fc2ブログ

TBW0411 ハイカム装着

よろしく

2024/02   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2024/04

1204251.jpg

1204252.jpg

ポチッたハイカムが届いたのでハイコンプピストンを組んでおいた新品エンジンに装着、
TBW0411
3穴中華に使えるハイカムはあまり出てこないので買ってみました、
値段は5,500円+送料500円、まぁ、相応の価格だと思います、海外からの個人輸入でもこれくらいかと、

見た感じオーバーラップが大きくなってる感じはします、ノギスで測ったらリフト量も若干のアップ、

バギーは車載状態エンジンではカムの交換は出来ません(多分)
私は当初 タペットのアジャストボルトを完全に緩めれば得てくるかな、などと思っていましたが
実際はカム山は出てもベアリングがロッカーアームに引っかかり出ませんでした、

 バルブを縮めれば出るかもしれませんが入れるとき困るでしょう、

じゃアーム取れば?となりますがアームを取ろうにもシャフトはシリンダーのスタッドボルトがモロにジャマして抜けませんしね、
ここは素直に降ろした方がいいのかなとやっと悟りました(笑

この辺の記述は多分 何かわけわからん書き方ですがやった事ある方は「そーそー!」となるはず(笑

確かJESSさんのブログで1日おきに違うカムシャフトを試してみた、みたいな記事が有りましたが
エ~、毎日エンジンの脱着したんかなあ 、とその時は思っていました、
更にカム山削って・・・は、 んな事シロートは出来ましぇ~ん、

何か裏技あるんかな と(笑

今回もともと降ろしてあるエンジンだから全く問題無いですけどね、


あぁ、明日はタイヤ交換しなくちゃ、軽だったら負担はないのでしょうが重過ぎ、





スポンサーサイト



この記事へのコメント
タネあかし
タネあかしは…
 カブ用ヘッドに載せ替えたので、出口側のベアリングが大きく、ベアリングを抜いた時点でカムが大きく振れますので車載状態で簡単に入れ替えられました。
 カム山の加工は、低回転域がスカスカ、車重のあるATVでは実用性が疑問だったので「捨てるしかないかな?いや、一か八かで削ってみよう!」と削ったらうまくいったってとこです。加工はドリルの先に回転砥石をつけて手加工。削りっぱなしでも、馴染んでしまったのでしょうか、全然問題無く使えてます。
 ハイカム化で最初に来るダメージはコンロッドのビッグエンドですね…高回転を続けているとベアリングが早期につぶれちゃいます。
2012/04/29(日) 05:04 | URL | Jessie #QvfgIWC6[ 編集]
なるほど、ヘッドが違うんだぁ、
車載状態で入れ替え出来れば作業性が全くちがいますね、

中華エンジン長持ちさせる極意は
あまり回さない事ですかね(笑

ウチのは10,000以上はバランス悪く怖くて回せません

タネ公開有難うございます、何人かはスッキリしてると思いますよ(笑
2012/04/29(日) 06:45 | URL | B太郎 #iodQm/i2[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://tanosiib.blog.fc2.com/tb.php/387-0e2d15f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド