fc2ブログ

想定外のドライブシャフト交換

よろしく

2024/01   1234567891011121314151617181920212223242526272829  2024/03

11071.jpg

11072.jpg

11073.jpg

昨日 天気が良かったので 小千谷を回ってから山古志へドライブへ行ってきた、
すれ違う車も少なく 往復約50k

気分良くツーリング

今朝 車体のチェックをするとRシャフトの左側ボルトが緩んでいるのが確認出来たので
午後から締めて山へでもツーリングかぁ、
などと思いながら1時頃タイヤを外して増締め、
穴の位置がイマイチ合わないのでハブボルトをいったん外して調整シムを入れて・・、と思っていたら
どうも外す時いやな硬さだったのですが 思いっきり

  ボルト ナメたみたいです

棒ヤスリで修正してみましたがイマイチ、

ちょうど最近リヤシャフトアッセンを補修部品としてオクで落としたばっかでしたので
シャフトだけサクっと交換すりゃいっか~、

と簡単に考えシャフトを抜いて交換、もちろんスプロケ、ブレーキディスクはそのままで、

交換してダブルナット部の締め付け、

何か変な感じで締まります、よーく見るとブレーキディスクが今までより中に入っていて
ディスクがパッド部分から曲がっています!
そうなんです、互換性が無いんです、

おんなじだと思っていました、違うんですね、
オクでのシャフトサイズ表記も「約」になっていたので数センチの違いは「約」の範囲でしょうか、
外して確認したらシャフトの長さも若干違いますがベアリングハウジングの幅も5ミリ違ってました

シャフトの長さはしょうがないとしても

ベアリングハウジングとかの寸法、ベアリング間のサイズ なんかは
  統一しろや!!

もう割って細かいサイズをイチイチ確認するのもメンドウなので購入したものを
ドリブンギアだけ現行の34Tに交換してそのほかはハブを含めアッセン交換です、イチバン間違いがありませんからね、

余計な作業も入ってすべて片付けたら3時でした、
当地、今の時期4時過ぎると寒くなり5時にはライト点灯な状況ですので正味1時間半か、

試走で山手の「栖吉」(すよし)地区へ、352号線 
30~40年くらい前から2車線の国道ですが途中で行き止まりという恐ろしい国道です(笑
山を越えて同じ352号線がありますから費用がかかるので作るのや~めた!って感じでしょうか、

地元の農作業以外ではあまり利用されていませんので対向車はありません、

 途中

    やっぱ「山は寒い!」

沢つたいで川に沿っての道路なので日が当たらずヒンヤリしています

ガマンできずUターンして車体チェック、チェーンが張りすぎ状態ですがカンベン出来る範囲なので(笑)そのまま帰宅往復約20K

帰宅後 冷えた体を温める為にアルコールを注入、
外見たら薄暗くなってきたのであわててチェーン調整、他異常無し、


当初、あそこでハブボルトにシムを入れて、などと思わずにナットを外さずそのまま締めていれば・・・、

今回、
「Rシャフトは互換性無し、アッセンブリで交換しなければダメ」
というのが判明したので ま、いっか、

あ、ベアリングは中華のまんまでした、はぁぁ~、

今シーズンはこのままだな、

つけたし

シャフトのジャーナル部の磨耗を確認しました、
入れる時はあれほどキツキツだったのに・・、磨耗するんですね、

分解前はシャフトの曲がりからかブレは有りましたが異常なガタはなかったのでシャフトの段付きを見た時はビックリしました、
走行約2000Kですのであと500Kくらい走ると「消えないガタ」が出てきていたでしょう、

シャフトは「消耗品」というのを実感しました、

スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
https://tanosiib.blog.fc2.com/tb.php/151-d6ab526d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド