fc2ブログ

三日BOSE2013年02月08日

よろしく

2013/01   12345678910111213141516171819202122232425262728  2013/03

寒くてバギーのエンジンを降ろすのが億劫なので
以前チェーンテンショナーが消滅、異音発生してリビルトして保管していたTZH田中エンジンにロータリー4速ミッションを組んでみました

まず組み込むエンジンを割って3速バック付きのミッションの取り外し

両方のミッションを並べてみました、
シフトパターンが違うので当たり前ですが組み合わせは違います

4速ミッションをストッパーアーム、ドラムごとそっくり入れ替え、
シフトアームは形状違うかも、と思っていたのですが比べたら同じでした、

1302081.jpg

1302082.jpg

1302083.jpg

ガスケットはチョット切れましたが液体パッキン塗ってごまかし、

撮影時はバックギヤ取り付けボルトのノックピンが付いて 不要ですから当然取り外していますが
それを忘れていて、じつは終了してからノックピンが2個余って・・・と もう少しで再度分解するとこでした(笑

1302084.jpg

ケースの内部下部をパーツクリーナーで洗ってみました、
金属粉が出てくる出てくる、テンショナーの破片まで出てくる始末で、

1302086.jpg

カムチェーンを組む時に無造作に掛けるとテンショナーがチェーンと外れやすい事がわかりました、
4速エンジンではスペース的に外れる事は無いみたいでしたが、この3速バック付きのTZHにかんしては
必ず確認の必要がありそうです、
テンショナーが無くなっていた件は組立時にテンショナーにチェーンが掛かっていなかった、ってのが原因だと思います、

1302087.jpg

1302089.jpg

鉄のシリンダーがこんなに削れてました、ヘッドのアルミも若干、

13020891.jpg

ほぼ終わって点検していたら ドライブスプロケ部のオイルシールがめくれています
何回も抜き差ししたからでしょう、

仕事帰りに中央部品に行って部品入手、
ついでだからシフトアームの所のオイルシールも買っておきます、

今回 一番時間が掛かったのはくっついたシリンダーのベースパッキンの除去でした(笑

出来上がって ボックス付けてクランク回しながら手でシフトチェンジしても変わらない、
どうもシフトドラムが回ってないみたい、
組む前に確認した時はカキャカチャ変わってくれたんだけど・・・、

足で踏む所だから手じゃチカラが足らないんじゃね?
お昼休みに入れ替えってのも余裕無くて・・どっか間違えたかなぁ、

あとは積み替えて火を入れるまでわかりませんな、

イイねぇ、中華エンジン、
中華もイロイロあるからなぁ、やってみなけりゃわかりません的な

この 中華あそび

10万も20万もするエンジンじゃできんだろ(笑
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド