fc2ブログ

三日BOSE2012年08月01日

よろしく

2012/07   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2012/09

1208011.jpg

1208012.jpg


1208013.jpg

VM22 扱いやすくてイイキャブだと思います、
一箇所 パイロットスクリューの位置を除いてですけど、

このスクリュー、結構痛い目に会ってる方も多いと思います、
当方も2個ダメにしました、

使った事が有るかたはわかると思いますが
何回もこのネジを回しているとマイナスドライバーが回りのネジ山を潰して大事なスクリューの調整ができなくなるんです、

ATV搭載のキャブの場合は悲惨です スクリューはヘッドに隠れて見えません、
見当付けて回していると・・・やっちゃいます、ネジ山潰し、
突然 スクリューが締まらない、緩まない、
そしてスクリューの頭をマイナスドライバーがナメて終了~!のパターンでよしょ、

ウチのはエキストラクター入れて抜こうとしたら中で折れたし(笑

今回、ダメにしていまったVM22のスクリューのネジ部を切断して復活させます
いじってダメになってるのは調整時にドライバーの当たる外側だけでなのでココを切っちゃえばイイわけですよね、
だいたい初めっからこんな深い雌ネジは必要ないってゆー事でしょ、

慎重にサンダーで切り込みを入れて割り ニードルの頭を出すと全く回らなかったネジが以外にあっさり回ってニードルが抜けました、
なめたニードルの頭は金ノコで割り込みを入れます

これでニードルの頭が見えて調整はラクラク、ネジ山を潰す事も有りません、

これで廃棄予定のキャブ復活~!!

捨てないでいて良かったぁ、

あまりに気持ちよく復活したので いずれネジ山潰す事が確実の今使ってるキャブもバギーから外して切断 調整しやすくしました、

いやぁ~ こんな事どーして早く気がつかなかったのかなぁ、
スクリューの頭が見えるから
ものすごく調整が簡単です、

コレ、今までで一番の改良かも、

明日から長岡祭り、
2日・3日花火大会はUストで是非見てくださいね、
http://nagaoka-ust.com/
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド