fc2ブログ

三日BOSE2012年07月14日

よろしく

2012/06   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2012/08

1207141.jpg

1207142.jpg

早朝は降っていたのであきらめていたら10時頃には道路は乾いてきた
110度CSの周波数が高いチャンネルが映らないので同軸ケーブルの引き直し、

昔のBSアナログ時代の混合分波器、今はセパレーターって言うのかな、原因はコイツ、
以前から不思議に思っていたのですが散々悩んでやっとたどり着いた、

110°CSが始まってから古いラインブースター、BSブースター、が悪さをして映らなくなっていたことがわかって撤去、一部映るようにはなっていた、が 「一部映る」ってのがどうにも理解出来ないでいた、

CS放送もJCSATからの受信の場合は専用パラボラ、専用チューナーで問題は無いのですが
BS放送、110°CSはBSパラボラで受信してから一旦地上波に混合させて一本の同軸に乗せてあるので
TVに入れるには直前にこの分波器で地上波とBS/CS、に分けなければなりません

BS受信には全く問題有りませんがCS放送は周波数がBSより高いので
昔の分波器では低い周波数のCHは映るが高い周波数を使ってるチャンネルでは電波が通らず映らない、となるようです、映らないCHの受信レベルを調べると「0」でエラーコード202を表示します、

映るCHと映らないCHが有って161CH QVCが映らない場合は多分コレが原因かと、
といっても契約してないCHは映りませんけどね、

110°対応のセパレーターを電気屋に見に行ったら一個2,000円近くしました、
2個必要です、ネットでは500円以下のが有ったのに・・・、
お金がもったいないので作業変更、

ウチは家建てる時に通常受信ケーブルとは別にCS用にラインを引っ張って有るので
今回イイ機会なのでこのCS用ラインをBS/CS専用として使い、今までのラインは地上波専用としました、

これで混合させる必要も無くもちろん分波させる必要も無いわけなのでお金は掛かりません
しかも減衰はかなり抑えられ一石二鳥、
浴室の天板外すと混合器やら分配器やらが顔を出すので混合器からラインを引っこ抜いて配線変更、


1207143.jpg

ちなみにウチの浴室TVはアナログTVなのでデジタルチューナーを使って外部入力で見てるわけですが
チャンネル選曲はどーするか、と考えた挙句、
天板に穴を開けてチューナーの前面にあったリモコン受光部を逆立ちさせて密着させて対応しております、

これで壁に貼り付けたリモコンで操作出来ます(笑
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド