fc2ブログ

三日BOSE2012年05月10日

よろしく

2012/04   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2012/06

1205091.jpg

リヤシャフトを交換したので去年の秋に買って保管していたシャフトアッセンを分解点検実施

いきなりオイルシールがコレだよ、
ナナメに入ってめくれてるし、リップ部にはいつものとおりオイルっけはまったくなくカラッツカラ、
百害有って一利無し、

商品自体はどちらもCJのオクで落としたモノですがビミョーに違う、
ロットの違いでしょうがそれでも違い杉だ、

フランジ部分も横から見ると形状がちがうしキャリパーのステーは角度も違うし厚さも違う
筒の内側、ベアリングを固定させる部分の段差がちが~う、

スピードセンサーが拾うマグネットが付いてる形状、設置位置も違う

同じのはカラーだけであとは溶接の仕方などを含めて全部違うじゃん!
(間違えないで、右がフランジ状に潰れた古いカラーで左が今回の新品のカラー(笑))

1205092.jpg

1205093.jpg

1205094.jpg

で、ベアリングはモチロン交換するわけですが
新品ケースから取り出したベアリングと今回寿命が来たケースのベアリングのシールを片側外して見ました、

画像左側NTNに交換してあった交換シャフトのベアリング
ナント汚れが有りませんでした、ビックリ

グリースに透明感が有り 反対側のシールの色がわかります、走行距離は4~5000K位かな、
ベアリングの内側のカラーとの接触部は摩耗で凹んでいます

指で回しても全く異状が無くネト~っとした感触で回ります、

右側 中華新品ベアリング、
グリースはゼリー状で硬そうで、指で回すとネチャネチャと音がします、
過去の中華ベアリングは少しでも走行すると 今まで交換したものは例外なくこのグリースが真っ黒になってましたが、さすが国産、
値段もそれほど高くないベアリングは必ず交換したい部品の一つです、

1205101.jpg

で、また 性懲りもなく赤に塗装、

ネットでケースのカラーをステンのパイプで注文したので部品待ち、
うまくいけば潰れるスチールカラーの代わりに使えるんじゃないかと期待してます、

1205096.jpg
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド