fc2ブログ

三日BOSE2012年04月21日

よろしく
リヤウイングのステーが金属疲労で割れました、
反対側も亀裂が入っています、走行中に金属が擦れる凄まじい音

困った時のインシュロックでとりあえず固定、家までは5~6Kだったので安全運転で帰宅しました、

元々建築金物を曲げての溶接だったので強度的には不足がミエミエで割る度に溶接補修を繰り返していました、

今回もうちょっと頑丈に追加加工しました

フレーム取付けステーはアングルに変更、立ち上げ部ももう一本追加補強、

フレームのシート後方に元々有る片側2個づつのネジが切ってある取付け突起を利用してアングルをボルト締め、

中華いじりしてる方は分かると思います、コイツら

前後でツライチにならない、
ボルトが水平に入らない、
左右で取付けの間隔が違う、

つまり、右側を測ってアングル加工してその寸法で左側作っても「取付け出来ない」って事、

中華は
現物合せが基本です、

シンメトリーでの取付けステーの類はキッチリ作ると取付け出来たとしても
フレームが歪んでますからキッチリ曲がります(笑

ボルト止めは大きめの穴を開けてアソビを多く取り 誤差を修正しながら締めこんで取付け、

どこの何の取付けでも調整の為のワッシャが無いと作業が進まないので「売るほど」用意しておきましょう(笑

今回 シート後ろに荷物を置けるスペースを作りたかったので
ウイングを今までより5センチ位後ろに設置しました、

でも荷物置くとテールランプとウインカーが隠れて見えないので移動しないとダメです、

天気がイイのにいじってばかりはいられない、
いつものコースを一回り、ノーヘルで行ったら海岸は向かい風が強く、涙で前が見えませ~ん!

1204212a.jpg


1204214.jpg

1204213.jpg

1204210.jpg

1204216.jpg



いつものコースの途中、ココで撮影
50k以上は出せません

スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド