fc2ブログ

三日BOSE2011年04月29日

よろしく

2011/03   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2011/05

1104292.jpg

1104291.jpg

キャブセッティング、
結局MJ95のままで決定 マニホールドが変わっただけなのですが
ちゃんと上まで回ってくれるしハーフスロットルでもトルクが乗ってるような感じ、
前のVM22で95番装着ではこんなに回らなかったんだけどなぁ、

マフラーから出る音があきらかに変化し、湿った音になった

マニホールドの長さ形状が若干変わったので吸気効率が変化した為かもしれません、



シーズンが始まるって事で気になっていたアッパーアームの未来工業MT-22J改の「ツバ管ブッシュ」の交換をしてみました、純正ブッシュは1,000Kでガタガタ、交換してその後走行約1,500Kです、
(詳細は昨年11・3日記述)

現状でガタは出ていなかったので壊滅的な磨耗はしてないだろうとは思っていましたが

アームを外してウエスで軽く拭いて確認、外観で偏磨耗は確認出来ません
抜く時 ツバ部をマイナスドライバーでこじって一個割れてしまいました、ガッチリ入っています、
残り3個は反対側からパイプで叩き出しました、

パイプの装着外周は磨耗は全く無く叩いて挿入した時のまま、

左右4個外してブレーキクリーナーでグリスを軽く洗浄し並べてみました

カラーとブッシュ内面のしゅう動部も磨耗と確認できる磨耗はありません、
期待以上の性能を保持してくれていました、
未来工業ありがとう

加工済みの新品ツバ管と比べてみました、ツバのい厚さが若干薄くなっていましたが
これは取りつけボルトによる締め付け 初期の増し締めの結果でしょうが
ツバの厚さ形状が均一ではなく内側が薄くなっている為もあるのでしょう
(現物見ないと理解出来ないでしょうけど)

カラーの長さが「適切だった」という事だと思われます、

シーズン走行3,000K位でしょうから一年一回シーズン前の点検交換で充分な感じ、
それは良いとして

ロアアームは納車時から全く手付かずなんですよね、
ガタも無いししゅう動に問題も出ていないのですが不安ではあります、

だったらバラしてみりゃいいじゃん、と思うのですが、

リフトでもあれば別ですが あの作業姿勢、腰に悪そうで・・・

ロアアームは今シーズンも「様子見」ですな、
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド