fc2ブログ

三日BOSE2010年10月31日

よろしく

2010/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010/11

1030.jpg

明日はまた雨の予想でしたのでリヤハブボルトの交換

スペーサーを挟む予定でしたが ホイル取り付け用と思われるハブリングの出っ張りが有り
スペーサーが浮いてしまいます、

このままタイヤを取り付けて締めると多分変形するおそれがあるので何かを挟む必要があり、
今回はスルーしました、

ナットでの取り付け時にキャップボルトが供回りして緩むと非常に危険です、
6角レンチでの確認が必要で今までの取り付け手間とあまり違いは無いですね、

タイヤを取り付けで左側のホイルが入りません、ボルトが斜めなのかホイルの穴がずれているのか分かりませんが
若干の誤差が出ました、

多分キャップボルトが斜めになっているのかと・・・、

足で蹴って無理やり入れました、ボルトに削られて結構なアルミくずが出てきましたが中華です
入っただけ良しとしました、

試走で山手のスキー場まで往復20K、
バイパス道路で60K巡航でも異常は認められませんのでOKとしましょう、

バイパス道路は車がビュンビュン走っていて怖かったですが左車線から追い越してくれますので
渋滞の元にならず自分のペースで走れてとっても気分が良かったです、

当初のハンドリング、運動性能からは考えられないほど安定しています、
心配していたスイングアームの亀裂トラブルは今のところ確認していません

標準装着のリジットと変わらないくらいのガチガチではすぐにクラック入るのは目に見えています
ショックアブソーバーを柔らかくしたことで集中的な負荷が掛からない為かもしれません
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド