fc2ブログ

三日BOSE2010年10月19日

よろしく

2010/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010/11

10191.jpg

ツーリングでリヤタイヤのガタが出ていて気になって仕事になりません(笑
午後からお休みをもらって整備開始、

その前に
ストックとして買ったTZH(田中)エンジン
田中は「Tianzhong」中国読みで「ティエンジョン」らしいです

ま、それは良いとして
この間タペット調整でやりにくさ満開を経験しましたので
エンジンが裸のうちにやってしまおうと仕掛かりました、

で、途中にヘッドの横っちょに穴が有るのに気が付きました、
どう見ても鋳物が行き渡らない不良品の雰囲気マンマンで アッチャー と思って
車載エンジンも確認すると、

同じ要に穴になっていました、でも若干バリは有るものの綺麗になっていて、

不良品じゃなかったので一安心でしたが

コレ どう見ても塞がるところが塞がれず不良品の雰囲気ですよね、
ちなみに反対側(ヘッド側)もおかしな形で穴があいてます、

本題のリヤタイヤのガタはリヤハブのナット緩み、
左右緩んでました、

なかなかシャフト側の穴と合わずワッシャをシムがわりにして締めましたが
FR車フロントハブのテーパーベアリングの締め付け調整のように微調整が簡単に出来るようなナットにかぶせる部品はないのでしょうか、

シャフトのダブルナットも増し締めしてガタは無くなりました、

最後にツーリング前に交換した6番のプラグの焼けを見ようとプラグを外して点検
良い焼けを確認して取り付け

プラグコードを差し込もうとしたら ポロッと
   プラグキャップが落ちました

10192.jpg


アララ ゆるんでたのか、

手にとって見たら・・・、
コード側にキャップが刺さっていた跡が有りません、
普通 ねじ込んであるので入っていた穴が残っているはずなのですが
平らなんです、
そして、平らな面が黒く焼けており

プラクコードはただ差し込んであっただけで 
かろうじて失火しないで何とか運よく今まで点火していた、感じがありありです
プラグキャップの内部ネジ部は思いっきり錆びていました

さすがレーシングコイル!(笑

まー運が良かったですね、今わかって、

これだから中華はやめらんねぇなぁ、
スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド