fc2ブログ

三日BOSE2010年10月16日

よろしく

2010/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2010/11

1016.jpg

午前中は天気が不安定で突然豪雨になったりお日様が顔出したり、
午後から予報を信じてオイルキャッチタンク取り付け、

まったくスペースが無い、困った困った エンジンからあまり遠くに設置したくない、
無理やり右タイヤハウスの奥にボルトで取り付けた、

付属のホース、これまた「う~ん」とうなりたくなる品質で
一応ステンメッシュなのですが内側のホースがねぇ~、

長さの調整で解けたステンメッシュが指に刺さって危ないので廃棄~!

だいたいこんな所でステンメッシュ必要ないでしょ、

Hセンターでホースを物色、
ゴムの耐圧・耐油ホースがメーター1,000円以上するのでメーター500円ちょっとのシリコンホースを50cm購入

ヘッドはタペットカバーがキャブがかぶさっていて配管不能、
シリンダーケースからのホースは大気開放で付いているゴムホースをそのまま接続
オイルフィラーはシリコンホースを差し込む、

シリコンホースは耐熱・耐油はいいと思うのですが耐圧は多分×、
ですが大気開放で圧は掛からないので、いいんじゃないかと、配管ラクだしね、

試走したわけですが
ぶん回したらすぐに違いが分かりました

6000からの回転がスムーズですしエンジンも回るようになりました、
2速での加速が伸びます、

見た目、格好だけで違いなんて分からないだろう、と思っていたのですが
予想と違って効果有りました、

ただ、
オイルフィラーに取り付けた半透明のシリコンホースをオイルが行ったり来たり、
タンクに行ったオイルはタンク内で結露水分などと混ざるはず、

それがまたエンジンに戻ってしまうのは・・・、
PCVバルブなんて無いしね、

戻らないようにタンクの下はメクラにして横から入れるか、

でも大気開放、は変わりないので夜間にエンジン内部で結露しないか、とも思うし、
結露しても大気開放、エンジンが暖まれば蒸発してしまうようにも思うし・・・、

でも、スペアエンジンあるわけだから・・・、って事で(笑


ハルさん 明日宜しくです、


明日 10時 寺泊「港公園」集合で第一回ツーリング開催です
(ハルさんと私B太郎が一緒につるんで走るだけなんですが)

近くでバギーに興味有る方、見たい方、一緒に走りたい方 どーですか、
おじさん二人に声かけてください、







スポンサーサイト



 | Copyright © 三日BOSE All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド